読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AURARICH

五十川CROWN

水草 経過報告

アクアリウム

下草類が良いペースで成長してきたので記録します。

先月、ヤマトヌマエビの食害によって

葉がほとんど無くなったキューバパールグラス

ショートヘアーグラスの様子がこちら。

f:id:snkmr:20150402205832j:plain

アマゾンソードも1株に減らし、水上葉をカットしたので全体的に

寂しい印象の水景でした。

 

約1ヶ月経過した水槽の様子はこちら。

 

f:id:snkmr:20150427130432j:plain

アマゾンソードの爆殖具合は相変わらず。

キューバが横方向に広がって行くのを観察するのが日課になっています。

ほぼ茎のみの状態だったキューバが復活したと思ったら

1ヶ月でここまで成長するのは驚きです。

前景はキューバパールグラスの絨毯を実現できそうです。

 

ショートヘアは縦方向に伸びています。葉長が5cmぐらいになっているので

やや日照不足? アマゾンソードの陰になっている部分があるのでそれが原因

だと思います。今回は中景草としてレイアウトしているので、やや高さが

あったほうが見栄えがよくなりそうです。ただ、そろそろトリミングして

横方向の伸びを狙おうかと思っています。

 

あ、そういえばトリミング用ハサミを買いました。

ホームセンターなどで安価でよく似たものを探したのですが全くなかったので

大枚はたいてDo!aquaの ”DoシザースMカーブ を買いました。

ツール類は魅せる物じゃないので、ちゃんと使えれば何でもいいですね。

 

水草の生長のために与える肥料は、定番のテトライニシャルスティック

ソイルにピンセットで埋め込み、追加でカリウムADAのブライティK

毎日少量添加しています。ブライティKはカルキ抜きの成分も含むので

水替え時には少しだけ多めに添加するだけで水ができあがります。

 

 

小型水槽での水草アクアリウムは難易度が高いと言われていますが

光量・CO2・肥料が揃えばそこまで難しくはありません。

特に小型水槽用の照明の既製品には安価で光量が全く足りない製品が多いので

最低限の光量を確保する工夫が必要となります。僕の場合はテトラの安物ライトの

光源を高演色LEDに打ち替えしましたが、とても効果がありました。

広告を非表示にする